旅行に欠かせない交通手段

日帰りか泊まりがけかを問わず旅行の時に悩むのは移動手段です。時間との兼ね合いもあれば費用を決め手にしてもいいでしょう。体への負担の少ない手段を選ぶこともできます。旅の目的や同行者に合わせて一番楽しめるものを選びましょう。

飛行機のチケットが安くなる3つの条件

飛行機の模型

早期に予約する

どこの航空会社でも大抵導入しているのが早期割引です。早いところは6か月前からの予約を受け付けておりうまく利用すれば行楽シーズンでも正規料金より安い金額のチケットを手に入れることができます。お休みが確実に取れるならば早めに計画を立てましょう。

オフシーズンを狙う

年末年始やゴールデンウィークなどの行楽シーズンは需要がある分、チケットも高くなります。重ねて深夜に出る便はビジネスマンもあまり乗っておらず空いていることが多いです。自分の都合に融通が利くなら時期を外すと効果的です。

片道ずつ買う

往復で割引が効くこともありますが結局元のチケット代が高くてはあまり意味がありません。敢えて片道ずつ予約し、それぞれ最安値で返ってくることができれば大きな節約になります。慣れたエリアであれば最寄りの空港ではなく少し離れた空港からの安い飛行機を捕まえるのも賢い選択です。

お得なシーズンを狙おう

自分の予定に都合がつくならお得なシーズンを狙いましょう。日本で大型連休に入る時期を外すのはもちろん、行き先の観光地が人気なシーズンを避けるのも手です。また、当日席に空きがあれば、格安国内航空券をゲットできることもあるでしょう。ANAなどの格安国内航空券を販売しているサイトを覗けば、料金や空き状況がわかりますから、定期的にチェックしておくとチャンスを逃さずに済みます。リゾート気分を味わいに行くことや美術館の常設展示を見るのならば、ある程度時期に関係なくいつでも楽しむことができます。イベント目的でなければ、目的地の大型イベント開催時期を避けてみるのも賢いでしょう。

飛行機チケットをネットで買うときと旅行会社で買うときを比較

思わぬチケットが眠っている

旅行会社は自社で飛行機のチケットを買っていることがあります。それが売れ残るのを避けるために直前になると思わぬ金額でチケットを売ってくれるのです。直前に必死にチケットを探す前に一度旅行会社を当たってみましょう。

比較サイトを使う

各航空会社のwebサイトを回るのは骨が折れるので金額がまとめられた比較サイトをうまく使いましょう。行き先と日程を指定すると複数社の金額を一気に表示してくれます。最安値を狙うのはもちろん、その他条件も一緒に確認できるので希望のものが見つけやすくなります。

お得な価格で旅行しよう!最安値の飛行機チケットを手にする方法

婦人

最安値を探すならネットをくまなく調べよう

比較サイトを使えば便利に格安チケットを探すことができますが表示されるのはサイトが情報を収集した当時の最新です。ほとんどリアルタイムで情報は集められているはずですが時折、何時間か置きにしか更新されず戸惑うこともあります。比較サイトは最終更新時間に注意しながら何度か確認するのがおすすめです。航空会社だけでなく旅行会社も要チェックです。宿泊と航空券がセットで安くなっていることもあります。旅行会社主催のツアーチケットでも構いませんがツアーの行き先が全て行きたいところとは限りません。ツアーの中には途中で別行動を取ったり、その後の行程を放棄できたりするものもあるので利用するときはツアーの詳細をしっかり確認しましょう。